東京都豊島区をウェブでおさんぽ
豊島区を知りつくすメディア

【大塚駅】安い!多い!美味しい!飽きない!最高デブ食!「キッチンABC 南大塚店」

【大塚駅】安い!多い!美味しい!飽きない!最高デブ食!「キッチンABC 南大塚店」

豊島区では有名な洋食屋さんのひとつ「キッチンABC」。よもや紹介する必要もないかもしれないくらい有名すぎて、ここで「キッチンABC」なんてちょっと恥ずかしいかも。でももし、まだ「キッチンABC」を知らないというひとが残っているなら、ランチの候補に入れてほしいと思ったので、構わず紹介します。

今回は、豊島区民ならみんなファンかも?1,000円以内で大満足「キッチンABC 南大塚店」をご紹介します。

みんなのツイート

安い!多い!美味しい!飽きない!がそろった「キッチンABC」

「キッチンABC 南大塚店」は大塚駅の南口にあるよ。

大塚駅南口を出て南大塚大通りを新大塚方面へまっすぐ進み、3分くらい歩いて南大塚大通りを反対側に渡ったところに「キッチンABC 南大塚店」があります。

懐かしい感じのサンプルが外に並んでいてレトロ。ランチタイムは大混雑で、サンプルを見ながら待つのがスタイル。

店内は、歴史が刻まれたオイルの感じ。着ているものに香りがついちゃうことが多いので注意だよ。

「キッチンABC」で定番のオリエンタルライスと黒カレー

【大塚駅】安い!多い!美味しい!飽きない!最高デブ食!「キッチンABC 南大塚店」のオリエンタルライス
【大塚駅】安い!多い!美味しい!飽きない!最高デブ食!「キッチンABC 南大塚店」の当店名物のメニュー

人気ナンバーワンのオリエンタルライス(680円)だよ。ニンニクが効いていて、洋風のスタミナ炒め丼的なイメージ。やみつきになる味だよ。「キッチンABC」へ行くと3割のひとが食べている気がする定番。

メニューにあるインディアンライスも気になるよね。

「キッチンABC」の定番メニューのひとつが黒カレーだよ。写真はオムライスに黒カレーがのるオムカツカレー(980円)。こちらも「キッチンABC」へ行くと3割のひとが食べている気がする定番。

この見た目で甘さを想像することはないと思うけど、かなり辛め。辛いの苦手なひとにはつらいレベルだと思うよ。

そして、オムライスのなかはドライカレーなの。外も中もスパイシーな逸品だよ。

月に一度は行きたくなる月替りメニューがあるよ。

今月はロース生姜焼き、チキン南蛮、メンチカツの3点盛り税込980円

定期的に行きたくなるようなっちゃう月替りメニューのシステムがあるよ。今月はロース生姜焼き、チキン南蛮、メンチカツの3点盛り(980円)だったよ。やわらかいロース生姜焼き、パリッとした食感が残るチキン南蛮、ハンバーグみたいなメンチカツ、どれもすべてペロリ級のうまうまだったよ。

そのほか、お気に入りのラインナップ

単品のエビフライとカニクリームコロッケだよ。「キッチンABC」のフライはカラッと軽くてサクサク。お供に食べたくなる主役級の脇役たち。特にカニクリームコロッケはトロトロで大好きだよ。

メニューがたくさんあるから飽きないし、毎月の替わりメニューたのしみ!

安い・多い・美味しいの三拍子がそろった「キッチンABC」。昔と比べたら多少なりとも値段が変わっているはずだけど、それでも安い。いわゆる庶民のための街の洋食屋さんだけど、この庶民の味を食べられるお店って他に少ないと思うし、ハイクラスなお金持ちのひとだって絶対好きになるお店だと思うよ。

上でも書いたけど、女性としてはこの手のお店特有の油のにおいが気になって、気軽に来れないことがネックでもあるのだけど、毎日でも食べたくなる味なのは間違いないよ。

万一、「キッチンABC 南大塚店」がなくなるなんてことがあったら、反対運動はじまるだろうね。

「キッチンABC」は、池袋、江古田にもあるよ。また今度、そっちも紹介するね〜。

ウイルス感染症拡大防止に向けた国や自治体からの要請により、営業時間などが変更になっている場合がありますのでご注意ください。

スポット情報

キッチンABC 南大塚店

記事の内容や情報は、情報を収集した時点のものであり、その後変更されている場合があります。
掲載日をご確認のうえ、ご覧になる日の詳細は各店舗、団体、施設、機関へご確認ください。