東京都豊島区をウェブでおさんぽ
豊島区を知りつくすメディア

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。

池袋駅界隈で、桜を見てまわる散策はいかがでしょうか。長距離を歩くアウトドアスタイルも不要、途中でお買い物するのもいいし、フラッとのんびり1〜2時間でお花見するのもいいでしょ。しかも、この界隈の歴史にも触れられるというのも楽しのひとつになると思うよ。

今回は、映画を観に行く前にふらり、ランチ前にふらり、のんびりお花見散歩を楽しめる池袋の桜を眺められる公園をご紹介します。神社や碑から、歴史も紹介しているよ。

みんなのツイート

池袋東口出て4箇所の桜満開公園コース

【池袋駅】春爛漫!桜を見に行こう!池袋東口の満開コースのコースマップ

池袋駅前公園

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園1

池袋駅東口を出て左、P’PARCOの方へ進みます。P’PARCOの前をそのまま線路沿いに進むとすぐにある『池袋駅前公園』。とても変わった公園で、線路沿いに細長く広がる公園。池袋で線路沿いにある公園はここだけなので、なんとも都会的な公園だよ。

注意として、小さい子を連れて行けるような公園ではないことを添えておこう。なぜかというと、約30メートル毎に喫煙所があって、なんとなく大人のための公園て感じ。芝生があるわけでもなく、花壇の横には座れるところがあるのだけど、大人の一服休憩所になっているから小さい子は不向き。そして、衛生面がちょっと問題。2020年頃までの開発で、この公園ももう少しキレイになってくれたらいいな〜と思うところ。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園2
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園3
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内の四面塔尊と四面塔稲荷1

池袋駅前公園内には祠(隣にはお稲荷さん)と神社があるよ。駅から池袋駅前公園に入ってすぐのところにあるのが、四面塔尊と四面塔稲荷。場所柄、酔っ払った人の被害に遭いやすいのか、なかなかの要塞ぶり。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内の四面塔尊と四面塔稲荷2
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内の四面塔尊と四面塔稲荷3
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内の四面塔尊と四面塔稲荷4
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内の四面塔尊と四面塔稲荷5
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内の四面塔尊と四面塔稲荷6
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内の猫

四面塔尊の由来
享保の頃(徳川幕府八代将軍吉宗の頃)高田雑司ヶ谷と坂橋を結ぶ街道と礫川と東長崎を結ぶ街道の四ッ辻付近(現在の西部線池袋駅東口)は、夕方になると追はぎや辻斬りが出没し、夜はその難を逃れる為通行する人が途絶えました。享保六年の夏、一晩で十七名の辻斬残骸があり、この不祥事を憂いて、池袋村民有志六四人が雑司ヶ谷鬼子母神威光山法明寺第二十二世日相人に供養をお願いし、享保六年九月、法華経のお題目を刻した石塔を建立して無縁仏の霊冥福を供養しました。

辻斬というのは、武士などが街中などで通行人を刀で斬りつけることらしく、つまりこの場所で通り魔事件が相次いだということ。通り魔の目的は、刀の切れ味を試す目的や金品目的、憂さ晴らし目的だそう。なんだそれ。

その後、明治時代の話として四面塔があった場所が区画整理で駅前に移る。移動に関わった人間が相次いで事故死。そのため四面塔を秦じる祭があったが太平洋戦争で駅前から現在の場所に移動、さらにデパート建設が始まるも事故が相次ぐ。デパート関係者は四面塔を新設したがデパートは潰れる。「塔を動かしたから」の祟りと思われており、今でもPARCOはお参りしている。

という記事が、第3112号 2016年3月02日号 池袋のパワースポット 四面塔尊稲荷で初午祭にあったよ。(要約して掲載)

調べてみると、パワースポットというより心霊スポットとして紹介されている記事が多いようで、少し怖い雰囲気があることは確か。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内水天宮1

池袋駅前公園の奥の方にある水天宮。水難避け、安産、子授け、商売繁盛、厄払い、延命長寿、開運で、祭られている神様は、天御中主大神(アメノミナカヌシノオオカミ)、安徳天皇第八十一代、建礼門院高倉天皇の中宮・安徳天皇の母君、二位ノ尼平清盛の妻・安徳天皇の祖母・建礼門院の母とあったよ。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内水天宮2
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内水天宮3
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の池袋駅前公園内水天宮4

水天宮の由来を要約したよ。

八百年昔、寿永四年(一一八五年)、日本が源氏と平氏に分かれて戦っていた頃。赤間関(下関市)の壇ノ浦の戦で敗れた平家の女官按察使の局が源氏の目を逃れ久留米付近に落ちのび、一門と共に入水された安徳天皇、建礼門院、二位の尼の御霊をささやかな祠を建て祀ったのが始まり。
やがて藩主有馬頼徳の時代になり、久留米の水天宮を江戸の藩邸内(港区赤羽)に分霊。その後、移転を繰り返し日本橋蛎殻町に祀る。池袋水天宮は、昭和三年に当時の池袋の有志が池袋繁栄のために、日本橋蛎殻町の水天宮の御礼をいただいて祀った。その後、地主の都合で数度移転をし、終戦後現在の池袋駅前公園に御社殿が建立した。

東池袋公園

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の東池袋公園入り口

池袋駅前公園からサンシャインの方へ向かう途中、明治通りを渡り、ビルの合間にある公園。ビルの合間で入る光が少し寂しいのだけど、ここも桜がきれいだよ。

広いけど、古い遊具が少しあって、あとは駆け回ってくださいという感じの公園。それはそれで良いのかもしれないけど、都市開発するならこういう公園に少しでも予算費やしてきれいにしたり、遊具を新しいものにしたり(常時点検がされて安全なのはわかっているけど)、そういう使い方をしてほしいな、と豊島区民としては考えるよね。だから豊島区は子どもが少ないんだよ〜。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の東池袋公園1
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の東池袋公園2
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の東池袋公園3
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の東池袋公園4

中池袋公園

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の中池袋公園1

次は中池袋公園。建築中のハレザ池袋の真ん前で、リニューアル予定の公園のひとつ。東池袋公園からは、明治通りを駅方面に戻って向かいます。

桜の木は多くないのだけど、ハレザ池袋の建設途中で近代的な建物と桜のマッチがなかなかいい場所。普段はアニメイトに集まる女性たちで溢れているけど、桜を見に訪れる方もいっぱいで、なんかほっこりいい感じ。陽のあたる場所でもあって、とても気持ちいい場所だよ。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の中池袋公園2
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の中池袋公園3

南池袋公園

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の南池袋公園1

最後は南池袋公園。リニューアルされてもう2年近くになるのかな。休日となると、ファミリーやカップルが戯れいる池袋随一のオシャレ自然スポット。

中池袋公園からは、サンシャイン通りへ出て東口五差路へ向かいます。グリーン大通りを渡り、三井住友銀行とUFJ銀行の間の道を入り、サイゼリアを左に入ると南池袋公園です。

広いしきれいだし、ランチの美味しいお店も周辺にいっぱいあるから、たくさん人が集まる場所になってるよ。芝生の上は争奪戦だよ。

【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の南池袋公園2
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の南池袋公園3
【池袋駅】春爛漫!公園まわって桜を見に行こう!池袋東口の満開公園お花見散歩コース。の南池袋公園の「豊島区空襲犠牲者哀悼の碑」

南池袋公園の奥には、「豊島区空襲犠牲者哀悼の碑」があります。

恒久の平和を願って-豊島区空襲犠牲者哀悼の碑-
昭和20年4月13日深夜から翌14日未明にかけて東京西北部一帯を襲った空襲は、豊島区の大半を焦土(焼け野原)と化し、甚大な被害と深い悲しみをもたらしました。
死者778人、負傷者2,523人、焼失家屋34,000戸にのぼる被害により罹災者の数は161,661人と、実に当時の人口 の約7割に及びました。
この空襲によって無念のうちに尊い命を失った数多く の犠牲者が、当時、「根津山」と呼ばれた、ここ南池袋公園 の一角において埋葬されました。
先の戦争を通じて空襲の犠牲者となった豊島区民の 冥福を祈るとともに、この悲惨な事実を永く後世に伝え、 二度と再び戦争による悲劇を繰り返さぬように、この碑 を建立します。
平成7年8月

この一角に、大勢の犠牲者がトラックで運ばれ仮埋葬されたそうです。毎年4月に「4・13根津山小さな追悼会」が行われいているそう。この場所で子どもたちが遊びまわっていることに平和を感じるね。

「4・13根津山小さな追悼会」はこちらで紹介しているよ

記事の内容や情報は、情報を収集した時点のものであり、その後変更されている場合があります。
掲載日をご確認のうえ、ご覧になる日の詳細は各店舗、団体、施設、機関へご確認ください。